電気のスイッチは絶好の遊び道具

光るもの、音のするものというのは子どもにとって、非常に関心が高いようです。

スイッチというのもかなり関心をひくようで、ボタン関係は押したがっています。

電気のスイッチでいうと、待機時消費電力を抑えるために省エネタップというのがあると思いますが、これはかなり面白い対象になっているようです。

というのも、複数のスイッチが並んでいて、かつスイッチをオンにすると光るからです。

さらに、スイッチの際にはカチッという音もするので効果的なのだと思います。

遊んでいる分には全く問題ないのですが、充電しようと思っていたものをそのままにしておいて、いつの間にかスイッチがオフにされたいたりすると、ちょっとショックです。

スイッチ関係は手の届かないところに置いておくというのも一つかもしれませんが、スイッチを触っていると手先も器用になりそうな気がするので、そのままにしています。