子どもが将来安定した仕事を得るための移住という考え方

地方では、行政、銀行、農協が安定した仕事だといわれています。

銀行はちょっと厳しくなっていますが、行政や農協は今後も安定した仕事として残り続けそうな気がします。

地方の特徴というか、人口が少ないからこその性質だとは思うのですが、行政や農協なども地域の知っている人が勤めているということが多くなります。

そうなると、採用を考える時も、その人となりというのは、知っている人からの情報も考慮されたりするので、地域の評判というのが大切なんですね。

逆に考えると、子どもの頃から地域で過ごして、優秀だという評価を得ている人は、大学で東京に出たとしても、戻ってきて公務員という道が大いにあるわけですね。

公務員も数十年後にはその役割は大きく変化しているかもしれませんし、仕事の環境も変わっていると思います。

しかし、身分保障という点では変わっていないのではないかと思うので、ここを重視する場合は、地方でそのようなことを狙ってみるというのもありかと思いました。