初めて話した言葉はまさかの…

これまで「あー、あー」というような言葉を言うことはあったのですが、意味のある言葉を聞くことはありませんでした。

この言葉を覚えさせようということもありませんでしたし、意識して話しかけたりはしていなかったので、どうなるかなと思っていました。

やはり、その子の思い入れの強いものの言葉を最初に覚えると思いますし、発するのではないかと思っていたところではあります。

そして、その日がついにやってきました。

実は、それは保育園でのことだったようです。

保育園の先生が子どもの仲の良い友だちの名前を呼んだところ、その名前を発したということでした。

まさかの友だちの名前が最初の言葉だったわけです。

それだけ保育園の時間が長く、楽しく過ごせているということだということで納得することにします。