ボディーブローのように効く夜泣き

昨年秋からの連日の夜泣きですが、そろそろ原因がわからなくなってきました。

これまで寒い説、空腹説、脱水症状説などさまざま試みたのですが、寂しい説も出てきました。

寝かしつける時、添い寝をしているのですが、眠っていないときに離れると泣きます。

それが続いているからか、眠りにつくまでの間は、たびたびこちらを確認したり、反対方向を向いていても、体や手で私がいるかを確認している感じがあります。

ふと夜に目覚めてみて、だれもいないと泣くというのが一つあるのかもしれません。

そんなことも考えてはいたのですが、最近では3時間おきぐらいに私が隣にいても泣く状態になっています。

そして、さらに最近変化があったのが、白湯を拒否するようになったことです。

それまでは白湯をあげると再び眠りにつくため、脱水症状や寒い説が夕食だったのですが、白湯を拒否しだしています。

その場合はミルクをあげると収まります。

昨年の今頃は3時間おきの授乳というのは当たり前だったのですが、1年以上経った今になって再び3時間おきの授乳というのはなかなかきついですね。

連続した睡眠がとれないということがいろいろ波及してきています。