車で移動するときには音声入力が使えます

最近車での移動が増えました。

自分で運転をしているので特にやることがなく暇な時間を過ごしているなと思っていました。

そこで気づいたのが、携帯の音声入力です。

大体間違えずに変換できるんですね。

そこで、思いついたことを携帯でメモしておくことにしました。

実はこの文章も車の中で録音したものです。

音声入力できる時間は限られているみたいで、時々録音ができないことがあるのか問題ですが、画面を見ずに入力できるのは非常に便利です。

以前、最近の大学生は会議の記録作成は、音声入力でやっていると言う話を聞きました。

どのようにやっているかというと、 ICレコーダーで撮った音声を自分で聴きながら、自分で同じ言葉を携帯電話に向かって発するそうです。

そうすると携帯電話が、勝手に入力してくれて、自分でやる作業は誤字脱字のチェックだけと言うことになるそうです。

確かに現場に居合わせてない場合、すべての文字入力をする必要があるので作業が膨大です。

その点、一度自分の声で聞いた内容を入力されているものであれば、チェックだけで済むので作業量が大幅に短縮できるのではないかと思います。

これは議事録作成を行っている会社においても同じことが言えるのではないでしょうか。

今後入力状況が良くなっていくと、速記という仕事もなくなっていくのかもしれませんね。