予防接種という交流の場

予防接種に行ってきました。

はじめてかなと思ったのですが、2回目だったようです。(1回目はこちら

前回のことは全く記憶になく、完全にはじめてのつもりで行ってきました(笑

子どもと2人で行って、はじめて気づきましたが、父親だけで来ている人はいませんでした。

男性は見かけますが、それはみんな夫婦で来ているんですね。

驚きました。

比較的早い時間に行ったのですが、30分以上は待ったと思います。

しかし、そこで出会いがありました。

後ろに座っていたのが、中国人のお母さんとそのお母さん(おばあちゃん)だったんですね。

私の子どもが後ろを向いているときに、中国語で話しかけていたので、私も中国語で話しました。

子どもに対してかなりパワフルに接していて、勢いを感じていたのですが、お子さんもかなり元気で、活発に歩き回っていました。

私の子どもよりも少し遅く生まれたのですが、かなり活発で、このパワフルさだからなのかなと思ったところです。

予防接種で子どもは泣かず、問題もなく終了し、中国人親子ともそれでお別れとなりました。

保育園に入れているかとか、ミルクは朝や晩にあげているかなど話をし、母と娘の間で子育てのやり方の対立もあったりするような感じでした。

中国は子育てに対して非常に熱心だという印象がありますが、今回はそれを肌で感じた機会になりました。