夫婦でダウンした時の育児は夫婦間の戦い

昨日の朝5時、妻が苦しいと言い出す。その後すぐに嘔吐。

すぐに病院に行くということで、行きました。

その後私も下痢が始まり、なんとなくおかしいと思いながら、保育園へ子どもを連れていきます。

保育園へ行くまでの徒歩数分でありえない汗のかきようでしたが、電車に乗って仕事へ。

立っているのがつらい状態で、なんとなく違和感を感じたので途中下車してトイレへ。

そこで私も嘔吐。

少しすっきりしたので、再び電車に乗って1時間仕事先へ。

しかし、今度は逆にひどい寒気に襲われます。

仕事先の駅に着いたものの、これは無理だと思いキャンセルの連絡。

家に戻ります。その家までの1時間ちょっともかなりつらい状態でした。

妻は感染性胃腸炎ということで、病院で点滴を受けて帰ってきました。

前日夜の食べたものだろうということでした。

私も同じような症状なので、二人でやられたのだと思います。

そのまま家で寝て過ごしますが、保育園にお迎えに行かなくてはいけません。

じゃんけんで決めようという提案に、妻からはさんまが良いということで、さんまを。

3:2で私がなんとか勝利し、妻が迎えに行くことになりました。

38度代の熱が出ていた状態で、お迎えというのはかなり厳しいですね。

しかし、迎えに行っても家でそのまま見ているのはきついだろうということで、私の親へ連絡。

妻の両親は旅行で留守にしていてだめでした。

ありがたいことに、翌日も見てもらえることになり、なんとか今日に至っています。

今日の午後にはある程度回復したので、もう大丈夫かなという感じですが、両親二人ともダウンした時の子どもの対応というのはかなりまずいですね。

しかも、感染性のものだと、子どもに触れるのも避けたいなという状況なので、どうしたら良いのか困りました。

病児保育というのはありますが、両親がともに病気になり、子どもの対応ができなくなった時に見てくれるというか、お迎えとか夜見てくれるとかあると良いなと思いました。

そういう家庭はあまりないのかもしれませんが。