寝つきが悪いのは、夫婦そろっていないから!?

私と妻は生活リズムが違います。

私は子どもと一緒に寝ますが、妻はなぜか夜遅くまで起きています。

そのため、私が子どもを寝かしつけることが多いのですが、最近寝つきが悪いんですね。

というか、寝かせようと思っても寝たがりません。

体力があるのかとか、起きていたい理由があるのかとか、考えてみたのですが、その原因がわかりました。

それは、両親のいずれかが起きているからです。

やはり子どもとしては、両親二人で1つというか、二人いないと満ち足りないんでしょうね。

だから寝付かず、起きている人が寝るまで待っていようという気持ちになるのだと思います。

これは3回実験しているというか、結果としてそうなったので、あたりだと思います。

試しに、3人一緒に寝てみると、一瞬で寝ました。

次に片方が起きていて、後から合流するというか、3人になるという環境を作ったら、それも一瞬でした。

誰かが起きていると、隣の部屋の明かりがもれて明るいから寝付けないのかとも思いましたが、3人一緒に寝ている状況では隣の部屋の明かりをつけていても問題なく寝ました。

結果として、やはり子どもにとっては3人で一緒に寝るということが大切なのではないかと思ったところです。