白酒に慣れるとテキーラは恐れるに足らず

北京に行ってきました。

私は基本的に日本ではお酒は飲まず、中国に行ったときは飲んでいます。

というのも、日本ではお酒を飲めないで過ごすことができますが、中国だとなんとなくそれをしない方が良いかなと感じるからです。

もっと経験を積んでいけばそうではないのかもしれませんが、現状では飲んでいます。

中国では白酒というのもがあり、それを飲むことが多いんですね。

私はその飲み方、雰囲気が好きなので、飲んでも良いかなという感じで飲んでいるというのもあります。

実は、この白酒は度数が非常に高いんですね。

そのため、飲むときは少量です。

テキーラを飲むような小さいグラスに入れて、一口で飲みます。

中国で乾杯をするときは盃を乾かすので、基本的に全部飲み干します。

そして、乾杯をするのは最初の1回だけではなく、個人的に何回も乾杯をするため、何回も飲むことになります。

何度もそういうことをしていると、かなりの量を飲むことになるので、結構大変です。

そんな環境に慣れていた中で、今回中国でテキーラを飲む機会がありました。

イメージから、かなりきついお酒なんだろうなと思っていたのですが、白酒よりは軽いようです。

良いのか悪いのか、白酒を飲んでいるとお酒の部分で鍛えられるんだなと学びました。