中国では電話でタクシーを呼ぶことはなくなったようです

北京に来ています。

最近はずっと中国側に案内をしていただいているので、自分で移動手段を確保する機会というのはほとんどありません。

また、夜友人と会う時も友人が手配をしてくれるので、特に不便はしていませんでした。

今回は、少し時間があり、自分でタクシーに乗る必要が出てきました。

そこで、ホテルに頼んだのですが、聞かれたのが、配車アプリはもっていないのかということでした。

すでに、ホテルで配車の手配を行うことはなくなっているようで、電話でタクシーをお願いするというのはなくなったようです。

アプリがない旨を伝えると、ホテルの人が自分のアプリで手配してくれました。

そして、普通の路上でタクシーをつかまえるのは、かなり大変だとわかりました。

タクシーが停まっていると思っても、それはすでに予約済のもので、人を待っているものでした。

滴滴というアプリが中国では使われているのですが、それをダウンロードして使うことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です