これさえあれば中国人にモテモテ

大学生交流では、恋愛についての話が盛り上がります。

そこで、日本と中国でのパートナーに求めるものの違いが明確になりました。

それは、お金です。

日本では、大学生の段階では結婚をそれほど意識していないというのもあるかもしれませんが、付き合う相手にお金や資産などはあまり求めません。

一方、中国では付き合うことは結婚が前提であることが多いので、お金を持っているというのは大きな要素になります。

デートに行くときに男性側が払うのは当たり前のようになっていますし、男性側が払ってくれなければ付き合わない方が良いと言われることもあります。

そういった点では、お金があれば中国の人から魅力的にみられるようで、お金を持っている人は中国に行くと相手が見つかりやすいかもしれません(笑

あと、中国の男性は女性に対して料理を作ってくれるなど、生活した上で一緒に協力してもらえるかという点を重視していたりもするようです。

国による違いというより、結婚を意識して付き合うか付き合わないかということから発生する違いかもしれません。