アフリカのダンスに対抗できるアジアの武器は武術?

10年以上前ですが、1か月ぐらいアフリカで生活していました。

その時はあまり感じなかったのですが、今回久々にアフリカの人たちと接して感じたのが、アフリカのダンスはすごいということです。

日本人にとって、アフリカのダンスというと、火の回りで回ってなんか叫んでいるものをイメージするかもしれませんが、現代のアフリカンダンスというのは、すごいレベルになっています。

子どもの頃から踊っている人が多いようで、子どもでもできると言われて、驚きました。

実際に、クロージングパーティーで披露されて、アフリカに行って学びたいと思ったほどです。

そして、逆に日本でこのような場でできるダンスは何か考えさせられました。

ソーラン節がよく踊られますが、盆踊りなどではテンポとしてはスローなので盛り上がりには欠けるのかなと思います。

こう考えてみると、なかなか周りを盛り上げるようなものは難しいかなと思ったのですが、そこで思いついたのが武術でした。

武術も音楽に合わせてやると迫力があって見えるので、ありだと思います。

中国では太極拳などがありますし、日本では少林寺拳法では音楽に合わせてやるのを見たことがあります。

日本人がアフリカのダンスをやったらそれはそれで良いのかもしれませんが、それぞれの国の適正もあるのではないかと思ったところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です