アニメの聖地巡礼は中国人にも定番になっています

外国人の日本の観光スポットのゴールデンルートとして、東京、大阪、京都というのは言われます。

その一方で、それぞれの国によって人気の場所があるというのも確かです。

というのも、観光ルートは日本のことをどこまで知っているか、日本とその国がどこまで関係があるかによって決まってくる部分もあるからです。

中国人が良く行く観光スポットとして特徴なのが、アニメの聖地があることです。

たとえば、スラムダンクのシーンに出てくる鎌倉高校前駅近くの踏切ですね。

日本でも聖地巡礼というのは言われていますが。日本アニメの中国での影響力は大きく、ドラえもん、コナン、ちびまる子ちゃんはだれもが知っているアニメと言えます。

このことが日本を訪問する際にも頭にあるようで、ちびまる子ちゃんランドは静岡県にあるのですが、多くの中国人が訪れる場所となっています。

中国人が日本と聞いて思い浮かべるものというのが、日本での観光スポットになるので、そういう意味ではまだまだ可能性のある土地はあるのではないでしょうか。

そのあたりは個別にお問い合わせください(笑