離乳食が1日2食にようやくなります

1か月ほどかけて、離乳食で食べられるものの種類を増やしてきました。

その結果、ようやく今週から保育園で離乳食を食べられるようになるようです。

保育園としては、アレルギーがあると困るので、あらかじめ家で食べられるかチェックをしてから保育園での離乳食を始めるというスタンスで、このような形になりました。

離乳食については妻がほとんどやっています。

私は妻が用意してくれたものをあげるということはやりますが、離乳食をつくることはしていません。

ミルクは自分でやりますが、その点とても助かっています。

家では夜しか離乳食はあげていないため、これまで1日1食でした。

それがこれからは1日2食になります。

すでに1日3食食べている家庭もあるので、少し遅いと思います。

ただ、妻が離乳食を上げるときは泣くんですね。

妻としては座りながら食べるのが嫌だからということでしたが、他に理由があるような気がします。

というのも、私があげるときは泣かないからです。

思ったのは、自分も一緒に食事をしながらだと食べる時間だと認識したり、食べようと意識したりするので、食べるのではないかなということです。

食事は好きなようなので、これから朝ごはんもパターン化して食べられるようにしないとなと考えているところです。