人の話を聞いて安心しているのは危険信号?

新婚の男性から衝撃的な話を聞きました。

この夫婦は共働きなのですが、奥さんは朝、家を先に出るそうです。

そのため、旦那さんがお弁当を作り、そうじ、洗濯をしてから家を出るということでした。

さらに、公務員なので決して稼ぎが悪いわけではないのですが、お小遣いはないそうです。

毎回奥さんにお伺いをたてて、お金をもらっているということでした。

言葉の端々にその人が望んでそのような環境にあるというのは感じられるのですが、上には上がいるものだと思ったところです。

私の場合はお弁当は作る必要はありませんので(笑

子どもが生まれたらどうなるんでしょうね。

このケースは貯蓄をしっかりして、将来に備えるという共通の目的があるので成り立っているので、私の場合はお互いの自己責任の下、やっていくという違いなのかなと思います。

そもそも上だ、下だとか、違う点はとか考えている時点ですでにおかしいような気がしますが、私自身子育てについては嫌だとは全く思っていないですし、面白みも感じています。

重要なのは、子育てに悩む家庭とこのような価値観もある、そして、それでもやっていけるということを共有すること、そして、それを一つのパターンとして社会で認知してもらうことが重要なのではないかと思っているところです。

単に自分を正当化したいだけかもしれませんが、そんなことを思いました(笑