子ども用〇〇を買うのはやめなさい

子どもが生まれてからいろいろなものが必要になります。

子どもなので、という理由でついつい子ども用〇〇というのを買いがちですが、大人用でも良かったというものも多いです。

もちろん、服やおむつなどは子ども用でないと厳しいですが、そうでないものの方が多いような気がします。

一つは、ゴミ箱です。

おむつ用のゴミ箱というのを当初購入したのですが、結局一度も使わずに終わりました。

ゴミ箱は同じでも、ゴミを出す頻度を増やして、対応すればわざわざスペースを割いて新たなゴミ箱を買う必要はないということです。

もう一つは、子ども用の布団です。

子どもの寝相というのは極めて悪く、というか、夜起きて動きます。

そのため、布団もわざわざ小さめのものがあるのですが、大きくてもまったく困りません。

部屋に大人用布団をおけるスペースがあるのであれば、大人用の布団で良いと思います。

逆に大人の寝相が悪くて子どもを寝ている間につぶしてしまうからという理由で子ども用布団に柵や壁のあるものもありますが、そこは自身の寝相の悪さに聞いてもらえればと思います。

最後は子ども用ハンガーです。

子ども用の服は小さいのでハンガーも別途必要かと思いきや、大人用のものでも十分です。

特に子ども用の服は正面側がボタンですべて開くようになっているものが多いので、大人用のハンガーでも十分対応できます。

子ども用ハンガーに服がかかっているとかわいく見えるというのはあるかもしれませんが、それは別の購入目的かなと思います。

思うのが、概して実用面では不要でも、子ども用があるとかわいく見えるという点からであれば、購入しても良いかなと思いますが、実用面や将来的なコストを考えるとわざわざ買わなくてもというのが私の中での結論です。