中国の結婚式は始まる前が長い

結婚式に参列しました。

しかし、日本の参列とは少し違います。

というのも、単に宴席に出席というものだけではなかったからです。

友人枠だったからですが、朝3時に新郎の家に集合です。

そこで、新郎新婦の過ごす部屋の装飾や花嫁を迎えに行く車の装飾、写真撮影などを行います。

その後、新婦の家にオープンカーで盛大に向かいました。

長春にあるBMWをすべて借り切ったとのこと。

その時刻、朝の4時半。気温3度です。寒すぎでした(笑

新婦の家に向かうと、扉が閉じられていて、紅包というお年玉袋のようなものを渡して開けてもらいます。

少ないからもっとというようなやりとりもします。

入った後も、いくつかゲームのようなものをやって、それらをクリアして、花嫁の靴を見つけてようやく家を出ます。

家を出てから車に乗る前に籠に乗って家の周りをまわったり、そこに龍がぐるぐる回ったりとしてから車に乗ります。

そして、結婚式会場に向かい、式となります。

式の開始は8時でした。

すでに式の開始までに5時間が経過していました。