地方の人は歩かない。ビジネスチャンスがそこにあった!

ポールウォーキングをご存知でしょうか。

スキーのポールを持って歩く運動で、普通に歩くことに加えて、上半身も使うので、全身運動になるそうです。

都心でポールウォーキングをしている人はほとんど見ませんが、地方ではそれなりに増えてきているようです。

なぜ、地方でポールウォーキングなのか。

それは、地方の交通事情と関係がありそうです。

というのも、地方だと歩いて5分の距離は車に乗って移動します。

東京だと歩いて10~15分というのは普通だと思いますが、地方だとあり得ない距離です。

そのため、日常生活で歩くという習慣がないんですね。

歩くことを意識して行う必要があり、その方法としてポールウォーキングが活用されているようです。

東京の人は1駅歩くなどの日常生活での運動が出かけるついでにできたりしますが、地方だと車なので、それができず、意識して運動をするという機会が多くなるようです。