仕入れ値を公開!今、マスクの適正価格はいくらなのか?

日本でマスク不足が続いている状況で、中国では3月上旬には一般の人が手に入る状況でした。

その後、3月下旬にマスクを中国から輸入できないかと思って動いたところ、すぐに見つかりました。

4月4日時点でのマスク購入価格を公開すると、以下のとおりです。

6,200個となっていますが、そのうち200個は友人からの寄付なので、6,000個で16,270元となっています。

1個あたりの仕入れ値は本当は2.15元です。

当時の人民元換算レートで261,669円の送金でした。

それに到着した時の関税と送料などが加わります。

合計で299,619円です。

1個当たり約50円です。

1箱50枚入りだと2,500円ですね。

シャープが50枚2,980円(税別)で売り出していますが、利益を含めるとそのぐらいが妥当なような気がします。

もしかしたら、しっかりビジネスとしてやっている人はもっと安く仕入れるところがあるのかもしれません。

しかし、私も中国の地方政府の人のご協力のおかげて、直接製造会社から仕入れることができているので、信頼できる価格での販売ではないかと考えています。

実は、別ルートで中国政府からの寄付もいただきましたが、そこにはしっかりと価格が記載されていて、この価格よりも高い価格で仕入れていたようです。

私が1月末に日本でマスクを買って中国に送った時は50枚で600円ぐらいだったと思います。

1人5箱ぐらいしか送らなかったので、送料が高かったというイメージがあります。

それがいつの間にか日本での販売価格が5倍になっているわけですが、中国からの仕入れ値が大幅に上がっているのと、私のように個人的に仕入れているので輸送料がかかっているからかもしれません。

今、中国では物流が少し混雑しているようで、日本に物資を送りにくい状況になっているようです。

マスク不足の状態は徐々に改善されているようですが、もともとのマスクの7割が中国から輸入という状態で、需要が大幅に増えている今、完全に回復するまでにはもう少し時間がかかるかもしれません。

ちなみに、マスクの原料となる不織布ですが、原料が化学繊維ということで、その生産が追い付かないため原料価格が上がっているという状態のようです。