パソコンの保証は大事でした

ゴールデンウィークで10連休に入りましたが、仕事がないこのすばらしいタイミングで、パソコンを落としました。

結果、液晶画面が壊れまして、一部見えなくなりました。

この程度であれば問題なく使用できるのですが、見た目的にもかっこ悪いですし、修理に出そうと思ったところです。

私はレッツノートを使っているのですが、即日修理してくれるところもあるみたいですね。

いろいろ調べていくと、なんとレッツノートは保証期間が長く、まだ保証期間中だということもわかりました。

正規の修理センターで直してくれるということで、連絡すると休日中でも取りに来てくれるということで、早速修理に出すことにしたところです。

データのバックアップをしたり、少し対応は必要ですが、ちょうど連休中ということで、仕事への影響もそれほどなく修理ができそうなので良かったです。


5月6日追記

落下による液晶の破損ということで、結局費用がかかることになりました。

それも7万円近くということで、まだ使える状態ではあるので、緊急時用の保管しておくとして、新しいものを購入することにしました。

修理に出してしまうと、データも初期化されてしまうので、戻してもらうことにします。

結局数日間パソコンが使えずにいたというだけで終わりました。

液晶の破損は保証の対象外だとあらかじめ教えてもらえればまったく問題なかったのですが。

破損かどうかの判断は見てみないとわからないということだとは思いますが、その状況についてはコミュニケーションをとればすむことで、若干残念な気持ちで終わりました。

改めて考えてみると、パソコンは25万円ぐらいの購入金額で、3年間使用したので、1年あたり8万円ということですね。

なかなかの高額ですが、結局リースをしても、同じようにかかってくるので、仕方がないのかなというところです。

毎日持ち歩いていて、使い倒しているという感じなので、良しとしたいと思います。