1年で物価が2倍になるという現実

太極拳の種目の中に太極扇というものがあります。

文字通り、太極拳の動きを扇を使ってやるものなのですが、動きがアップテンポで私はかなり好きです。

定期的に扇が必要になるので、中国のサイトで購入をしているのですが、この扇の価格が2年で2倍になりました。

15元(300円)のものが30元(600円)になっていたというだけのことなのですが、日本でも販売しているものなので、かなり衝撃です。

日本で販売している会社としては、値上げをせざる得ない状態なのではないでしょうか。

これは嗜好品なのかもしれませんが、公園で気軽に太極拳がされるのが中国なので、値段が2倍になったというのは少し衝撃な気がします。

一方で、それだけ収入が多くもなっているのだと思います。

インターネットの方がお店で買うよりも安いはずなので、実際にお店で売られているのはもっと値段はすると思います。

ただ、振り返ってみると、私が留学をしたときに扇をはじめて買いましたが、お店で買って35元だった気がします。

中国での商売は値切るのが基本です(笑