中国の動画広告は広告と気づかせない工夫が。

中国の動画は、かつてはほとんどが無料で見られましたが、最近では著作権の関係が整備され、お金を払わないとみられなくなってきました。

もちろん、無料のものもあるのですが、その場合はCMが流れます。

youtubeでも有名なテレビドラマが見られまして、私は孙俪の出演する甄嬛传芈月传那年花開月正圓はとても好きです。

残念ながら全部中国語と中国語字幕ですが。

中国の動画サイトでも広告は流れるのですが、その広告の内容というのがかなりしっかりできているんですね。

おそらく、ドラマの制作会社と放送前から一緒に作成をしていて、ドラマの出演者がドラマのセットと服装をしてCMをしています。

そのため、最初はCMであることに気づきません。

もちろん、CM出演者は出演料の低い脇役の人がやるんですが、CMで取り上げられることで、認知度も高まりますし、お互いに良い効果があるのではないかと感じました。

日本ではそういうCMはあまり見ませんが、ドラマ制作会社とCM制作会社が連携する流れというのは今後も検討の余地はあるのではないでしょうか。

日本の場合ドラマが3か月で終わるのでCMを出す側としては3か月ごとに作り替える必要があるため、その部分でもハードルもあるのかもしれませんね。