みんなのまちづくり

まちづくりのコンサルタントが教える「生涯活躍のまち構想」を構成する9つの要素

生涯活躍のまちづくりにあたって、地域の調査・計画が必要です。こちらでは、「生涯活躍のまち構想」に求められる要素をご紹介します。

「生涯活躍のまち構想」について

「生涯活躍のまち構想」について

高齢化社会への取り組みとして、「生涯活躍のまち構想」があります。「生涯活躍のまち構想」とは、中高年層の方たちが希望する地方に移住し、様々な世代の方と交流しながら、できる限り健康で自立した生活を送るためのまちづくりを目指した考え方です。

地方創生の観点で言えば、中高年層の移住が増えることで人口減少や雇用問題の解決が目指せ、また移住者が積極的に地域活動に参加することで、地域活性化が期待できます。

「生涯活躍のまち」への取り組みにあたって、手順や課題解決の方法を知りたい場合は、まちづくりのコンサルタントや専門知識を持つ人材を派遣し、互いに協力しながらまちづくりを行うことも可能です。

「生涯活躍のまち構想」に求められる9つの要素

「生涯活躍のまち構想」に求められる9つの要素

「生涯活躍のまち構想」には以下の9つの要素が必要です。

移住促進

生涯活躍のまちに興味を持った中高年層の移住を促進させる働き。

住まい

移住後に中高年層が安心して暮らせる住環境を整える。「生涯活躍のまち構想」においては、永住できるまちづくりが目標と言えます。

就労

移住後は、生活の糧を得るための仕事や生きがいを感じられる場を提供する。

社会参画・ボランティア

生きがいのある生活が送れるよう、社会貢献や社会参画の場を提供する。

生涯学習

学習を通して生きがいを感じられるように、資格取得やスキル向上などの場を提供する。移住後は積極的に地域の方たちとの交流を図れるよう取り組む。

アクティビティ

スポーツや文化・芸術にふれる機会を設け、生きがいを感じられるまちづくりが目標です。

ケア

安心して暮らせるよう、医療や介護サービスを提供できる環境づくり。

コミュニティ

住民同士が交流できるコミュニティをつくり、積極的に活動できる場を提供する。

コミュニティへの主体的参加

交流の場であるコミュニティに積極的に参加できる仕組みを構築する。

「生涯活躍のまち構想」が目指すゴールは、移住者増加と地方創生。さらには、移住者が生涯活躍できる取り組みを継続することにあります。まちづくりのコンサルタントは、「生涯活躍のまち構想」に関心のある方からのご相談を受け、取り組み実行へ向けたサポートが可能です。興味のある方は、コンサルタントを承る株式会社みんなのまちづくりにお問い合わせください。

まちづくりのコンサルタントは株式会社みんなのまちづくりへ

会社名 株式会社みんなのまちづくり
中国語社名 共建社区有限股份公司
設立 2016年(平成28年)4月
住所 〒151-0071 東京都渋谷区本町4丁目43−5
Tel/Fax 03-3372-3051
Mail info@minmachi.co.jp
代表者名 代表取締役社長 伊藤 洋平
加盟団体 プラチナ社会研究会
気候変動イニシアティブ
許認可 古物商許可番号第303331704627号
(東京都公安委員会)
登録商標 「Megumi Crystal」登録第6002327号
URL https://minmachi.co.jp/